ナショナル ジオグラフィック日本版 年間購読申込





$B%J%7%g%J%k(B $B%8%*%0%i%U%#%C%/F|K\HG(B

LINE
TOPICS

LINE
LINE


LINE


写本の修復と保存

LINE


写本の鑑定方法の詳細

LINE


「ユダの福音書」の発見と
鑑定・修復・翻訳の詳細


LINE


ロドルフ・カッセル博士の
インタビュー


LINE


写本が公開されるまでの
経緯


LINE


「ユダの福音書」とは

解説:荒俣宏

LINE


ニュースのトップページへ

LINE


LINE


▼ドキュメンタリーで観る
ナショナル ジオグラフィックチャンネルの特番
「禁断の聖書:ユダが残した福音書の衝撃!」


LINE

関連書籍

世界の宗教



ニュース



写本の修復と保存



今後の保存







 現在、古写本はガラスの板にはさんで保護され、保存されている。しかし、これからもずっと、この古写本を保存していくためには、さらなる保存手段を講じる必要がある。手を加えすぎるのはもってのほかだ。今後、この古文書の保存に携わる修復の専門家は、温度や湿度、光といった環境に配慮しなければならない。

 この福音書は長い間砂漠で眠っていたが、もはや摂氏20℃以上の気温には耐えられない。

 古代のインクは、光にとても弱い。これまで、1700年も生き延びてこられたのは、真っ暗な場所に保管されていたからだろう。この福音書を展示する場合は、最低限の光を、紫外線ガラスに通してからあてるようにしなくてはならない。

 パピルスをはさんでいるガラスの板は、常に水平に近い状態に保たなければならない。今後、研究に使われるときも、いずれ永久に保存されるエジプト・カイロのコプト博物館で展示されるときも、これは厳守しなければならない。








本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)National Geographic Society. All rights reserved.
(c)Nikkei National Geographic Inc. All rights reserved.

サイトマップ 著作権/リンク許可
広告出稿のご案内 会社案内
「特定商取引に関する法律」に基づく表示
個人情報保護方針 ネットにおける情報収集
個人情報の共同利用について