ナショナル ジオグラフィック日本版 年間購読申込





$B%J%7%g%J%k(B $B%8%*%0%i%U%#%C%/F|K\HG(B

LINE
TOPICS

LINE




ニュース
写真はクリックすると拡大できます。



ナショナル ジオグラフィック協会がアマゾン川の水源を確定



map

米国ニューヨーク州在住の数学教師、アンドリュー・ピエトウスキーが率いるこの調査団は、人工衛星によって測量を行う最先端の全地球測位システム(GPS)装置を使って、アマゾン川の水源がペルー南部のネバド・ミスミ山(標高5597メートル)から流れ出ていることを確定した。アマゾン川の水源がミスミ山にあることは、1971年のナショナル ジオグラフィック協会の調査でわかっていたが、別の山頂から流れるもう1本の川が水源だとする説もあり、近年、論争が続いていた。今回、調査団が使用したGPS装置は1~5メートルの距離を正確に測定できると考えられている。これだけの精密な測量機器がこの辺境の地で使われたのは今回が初めて。「寒さや強風、高度や険しい土地など、様々な試練を克服しなければならなかったが、それでも探検家や科学者のチームを率いて水源を確定でき、とてもうれしい」とピエトウスキー。「今回の調査により、アマゾンの上流地帯のきわめて信頼性の高い地図が作成できる」



PHOTO

PHOTO

PHOTO






本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)National Geographic Society. All rights reserved.
(c)Nikkei National Geographic Inc. All rights reserved.

サイトマップ 著作権/リンク許可
広告出稿のご案内 会社案内
「特定商取引に関する法律」に基づく表示
個人情報保護方針 ネットにおける情報収集
個人情報の共同利用について