ナショナル ジオグラフィック日本版 年間購読申込





$B%J%7%g%J%k(B $B%8%*%0%i%U%#%C%/F|K\HG(B

LINE
「ユダの福音書」マイヤー博士 来日特集
line


マイヤー教授
来日特集

新解説 ユダの福音書

マービン・マイヤー氏×中沢新一氏対談

マイヤー教授講演
ダイジェスト版を公開


マイヤー教授来日
講演速報


マイヤー教授講演
『ユダの福音書』を語る



インタビュー
「ユダの福音書」共著者マービン・マイヤー氏


関連商品

 ・ 
DVDブック
「ビジュアル保存版
ユダの福音書」

 ・ 
DVD
「ユダの福音書」


 ・ 
書籍
「原典 ユダの福音書」


 ・ 
書籍
「ユダの福音書を追え」


 ・ 
ナショナル ジオグラフィック日本版2006年5月号
独占特集「ユダの福音書を追う」



ナショナル ジオグラフィック協会発表資料


マイヤー教授、『ユダの福音書』を語る



 7月13日と15日の両日、都内で開催された講演会『ユダの福音書の謎を追う』(主催:日経ナショナル ジオグラフィック社、日経BP社、日本経済新聞社)には多くの聴衆が訪れ、『ユダの福音書』の翻訳者の一人である、米国チャップマン大学(カリフォルニア州)のマービン・マイヤー教授の講演を熱心に聞き入った。
 この講演については、ナショナル ジオグラフィック日本版9月号に詳細を掲載する予定だ。これに先駆け、ホームページの読者の皆さまに講演内容の一部をご紹介する。



 『ユダの福音書』が一般に公開されたのは、2006年4月の初めです。ある程度の関心を呼ぶだろうとは予想していましたが、実際の反響の大きさは、私たちの想像をはるかに超えたものでした。長い間、幻の書とされてきたこのキリスト教文書の存在が明らかになるや、世界中が興奮の渦に包まれたのです。ナショナル ジオグラフィック協会がワシントンD.C.で開いた記者会見には、世界中の報道機関が招待され、多くの国の取材陣が詰めかけました。実際に来られない場合は、インターネットで参加することもできました。私たちの知るかぎりでは、世界各地のほとんどの新聞が、『ユダの福音書』の出版に関する記事を一面に掲載しました。そして出版された本は、数週間にわたって、ニューヨーク・タイムズなど数多くのメディアのベストセラー・リストに名を連ねました。

 『ユダの福音書』は1970年代に、エジプト中部のミニヤー県で発見されました。発見当時の状況は、はっきりしていません。2005年の秋、私たちはナショナル ジオグラフィック協会の後援を受けて、福音書の発見地を探しに行きました。しかしコプトの遺物や、コプト建築の名残は見つかったものの、実際の発見地を特定するには至りませんでした。それでも現地の関係者の話を聞くかぎり、ごく近くまで行けたことは間違いないようです。こうした状況のため、発見の詳細はわからないままですが、『ユダの福音書』を含む写本は、人々を埋葬した墓地に隠されていたと考えられます。おそらく、亡くなったキリスト教徒に捧げられたのでしょう。

 発見後、『ユダの福音書』はきわめて数奇な運命をたどります。一時は古美術店に陳列され、盗難に遭いますが、その後取り戻されてヨーロッパに渡り、他の古文書とともに"商品"として学者たちの前に現れました。言い値が非常に高額だったので、現物を目の前にしながら誰も支払うことができず、取引は成立しませんでした。この後、『ユダの福音書』は他の文書とともに今度はアメリカに送られ、ニューヨークのヒックスヴィルの貸し金庫の中で16年間放置されて、その間にすっかり劣化してしまいます。ご想像のとおり、壊れやすいパピルス文書を保存するのに、貸し金庫は決してふさわしい場所ではありません。理想的な環境とはとても呼べない、湿気の多いロングアイランドの気候の中で、パピルスはどんどん崩れ始めました。やがて米国中西部のディーラーが購入を狙ってこの文書を手に入れますが、彼はまったく見当違いの処置をほどこしてしまいます。パピルスのページを傷つけずにはがせるように、また害虫を防ぐためにと、文書を冷凍装置に入れてしまったのです。これでますます劣化が進行しました。 結局、この人物は資金繰りに窮して、しぶしぶ文書を手放します。手短に言うなら、長い間幻の福音書として封印されてきた『ユダの福音書』は、人間の欲と愚かさによって、再びこの世界から永久に消え去りかねない危機に瀕していたのです。




 この講演会の詳細については、本誌9月号に詳細を掲載いたします。

トップへ戻る







本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)National Geographic Society. All rights reserved.
(c)Nikkei National Geographic Inc. All rights reserved.

サイトマップ 著作権/リンク許可
広告出稿のご案内 会社案内
「特定商取引に関する法律」に基づく表示
個人情報保護方針 ネットにおける情報収集
個人情報の共同利用について