トピックス

トップ > トピックス > ハイビジョン特集フロンティア「科学シミュレーション 人類の消えた地球」

ハイビジョン特集フロンティア
「科学シミュレーション 人類の消えた地球」
2008年8月28日

 米国のナショジオグラフィック・チャンネルで、高視聴率を記録したドキュメンタリー番組「科学シミュレーション 人類の消えた地球」が、9月17日にNHKのBSハイビジョンで放送されます。

【番組内容のご紹介】
 今、この地球には60億人を越える人類が生きている。極寒冷地から砂漠地帯まで地球上のあらゆる場所で生活し、自然環境に多大な影響を与えている。あらゆる生物の中で圧倒的な優位を誇っている人類。その人類が、ある日突然、一瞬にして消えてしまったらどうなるか? 1時間後、1ヵ月後、1年後、そして100年後には、地球はどのような変貌を遂げるのか?

 この人類と地球の関係をあぶりだそうとする科学シミュレーション番組は、米国のナショナル ジオグラフィック・チャンネルで放送され、大きな反響を呼んだ話題作である。

タイトル:「科学シミュレーション 人類の消えた地球」
原題:Aftermath: Population Zero
制作:Seven One International(独 2008年)


放送波: NHK-BS hi
放送日: 9月17日20:00~21:30(90分)
再放送日:9月25日14:00~15:30

NHK BSオンライン http://www.nhk.or.jp/bs/



ナショナル ジオグラフィック バックナンバー