NatGeoファン!企画第1弾 NatGeoイベントに行ってきた!

投稿方法についての詳細


イエロー・ボーダーフォトフレーム

イベントに参加して撮影
開催しているイベントに参加し、会場に設置してあるフォトフレーム(右写真)で写真を撮ってください。
写真共有サイトにアカウントを
Twitteのアカウントをお持ちであれば、写真を投稿するだけで、この企画に参加することができます。写真をTwitterに投稿する際、本文内にハッシュタグ「#ナショジオファン」を加えることで日本版特設サイトNatGeoファン!内のアルバムに写真が自動的にアップされます。
またページのアクセス制限のため、ページが表示されにくい場合がございます。
その場合は、時間をおいて再アクセスいただけますようお願いいたします。
ハッシュタグを付けるとは?
タグとは、インターネット上のコンテンツに付けることができる検索用の特殊なキーワードです。今回「#ナショジオファン」というタグを写真に付けると、このキーワードで検索した人は、誰でもあなたの写真を見つけられます。
投稿写真について
投稿写真は、どんなサイズ・枚数でもかまいませんが、サイトごとの独自のガイドライン通りになります。
投稿を削除したいとき
投稿した写真を削除したい場合は、Twitterから写真を削除すれば、NatGeoファン!のウェブサイト上でも表示されなくなります。
写真の帰属
Twitterのサービス利用規約をご覧ください。NatGeoファン!に投稿した写真にも、その規約が適用されます。
コミュニティのガイドラインについて
NatGeoファン!の対象となる写真は、企画の内容に沿ったものでなければなりません。今回の第1弾では写真展に参加して、イエローボーダー枠で撮影していただいた方。下品な写真、あるいは衝撃的な写真は、ナショナル ジオグラフィックのスタッフの方で除外する場合があります。さらに、投稿者以外の人物に帰属すると判断した写真は除外します。
ナショジオ公式Facebookでの紹介
投稿された写真は、ナショナル ジオグラフィックの公式Facebookでご紹介させていただく場合がございます。

ナショナルジオグラフィック協会のエクスプローラー・プログラムとは

米国ナショナル ジオグラフィック協会は地理的な知識を向上させ、拡散させることを使命として1888年に設立されました。

「人間とのかかわりという視点から、未知の世界をわかりやすく伝えたい」2代目会長となったグラハム・ベルの精神は、100年以上の時を経ても変わることなく受け継がれ、地理学の領域を超えた多彩な分野で新たなる"未知"に挑み続けています。その中で、自然、探検、歴史、地球環境、科学、宇宙などのあらゆる分野での調査・探検プロジェクト(約9,000件)を100年以上にわたって支援してきました。その支援活動をエクスプローラー・プログラムと呼んでいます。

これらの協会の活動は、寄付や会員の年会費(ナショナル ジオグラフィック購読料)によって支えられています。その調査・探検プロジェクトの成果の一部は「ナショナルジオグラフィック」の誌面を飾るだけではなく、Webや書籍やDVDを通しても会員の皆様に提供されています。

探査
ナショナルジオグラフィックがサポートした探検、冒険により、深い山奥に存在したマチュピチュ、海底に沈むタイタニック、新種の生物の発見などの輝く宝石のような発見をもたらしました。
保全
全世界の人々に地球や生命の輝きへの関心を高めることを目的としています。ナショナルジオグラフィック協会は、自然、文化の保護プロジェクトを支援しています。たとえば「ビッグ・キャット・イニシアティブ」という包括プログラムを通して、ライオンやチーターなどの大型ネコ科動物の絶滅を防ぐためのプロジェクトを支援しています。
科学研究
ナショナルジオグラフィック協会は、助成金プログラムや公共事業を通じて、画期的で重要な科学的調査研究を支援しています。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー