写真で世界に挑む

ナショナル ジオグラフィック国際写真コンテスト2009 世界大会 結果発表

 ナショナル ジオグラフィック国際写真コンテスト2009世界大会は、英語版と日本版を含む20各国語版が参加して行われた。参加国はオーストラリア、カナダ、インド、ニュージーランド、アイルランド、南アフリカ共和国、米国、英国(ここまでは英語版として参加)、ブルガリア、中国、デンマーク、フィンランド、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、インドネシア、イタリア、日本、韓国、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、スロベニア、スウェーデン、タイ、トルコの各国語版。参加者は一般とプロを問わず、応募総数は20万8000点。

 審査は米国ワシントンのナショナル ジオグラフィック協会で行われ、本誌英語版の写真家マーク・ティッセン、国際版デザイン担当ダレン・スミス、フォトジャーナリストのマリア・ステンゼルの3人が審査員として、受賞作を決定しました。

 優秀作品3点のほか、各部門から奨励賞が2点ずつ選出されました。日本からは国内選考で最優秀賞をとった3作品を出品。東京都渋谷区の岡田裕介さんの「優しい、まなざし」が自然・動物部門の奨励賞に選ばれました。


その他の作品は米国ナショナル ジオグラフィック協会のWebサイト(英語)で紹介しています。



人部門   デブラ・ジャンセン



動物部門   ウィリアム・グッドウィン



風景部門   ウーゴ・マシャド



自然・動物部門   「優しい、まなざし」 岡田裕介



ナショナル ジオグラフィック
国際写真コンテスト 世界大会
バックナンバー


ナショナル ジオグラフィック
国際写真コンテスト(日本大会)
バックナンバー

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー