• TOP
  • ニュース
  • 激変した「イギリス人」の顔を一挙復元、4万年分

    アイデンティティとナショナリズム論争に揺れる英国には、かつて多様な人々が暮らしていた

    無料の会員登録で
    お読みいただけます

    古代 
    2019.01.30
  • シリコンバレーの夢と「厚い壁」

    シリコンバレーは今や移民を抜きに語れない。だが多国籍化が進むにつれて、「シリコンバレー・ドリーム」に乗れない層が浮かび上がってきた。

    雑誌 
    2019.01.30
  • スマホがあると退屈で集中力低下、海外の研究事例

    スマホがあることで、人間は退屈感をもち、集中力が低下するといった研究成果が海外で紹介されている。スマホとの共生は人間にとっての大きなチャレンジとなって…

    無料の会員登録で
    お読みいただけます

    宇宙&科学 
    2019.01.30
  • 手荷物にヒル5000匹 詰め込まれていた理由

    空路で運ばれたヒルは医療用のヒルだった。押収したカナダ当局は処分に頭を悩ませている

    無料の会員登録で
    お読みいただけます

    動物 
    2019.01.29
  • 「月の石」は地球最古の石だった、40億年前に形成

    月の石の組成を調べた研究者が、地球でできた石である可能性が高いとする研究成果を発表した。地球の石が月に飛ばされたのか、それとも月の内部に対する認識を改…

    無料の会員登録で
    お読みいただけます

    宇宙&科学 宇宙&科学 
    2019.01.29
  • 絶景ウユニ塩原に眠る「お宝」はボリビアを救うか

    南米ボリビアが経済発展の期待をかけるウユニ塩原に眠る豊富なリチウム。だが、開発には大きな懸念もつきまとう。

    雑誌 
    2019.01.29
  • 土星の1日の長さが判明、太陽系で唯一謎だった

    惑星の1日の長さは惑星を理解する上で欠かすことのできない情報だが、巨大なガス惑星である土星は、太陽系で唯一、この情報が得られていなかった。

    無料の会員登録で
    お読みいただけます

    宇宙&科学 
    2019.01.28
  • 人為的な気候変動「ある」が急増、米意識調査

    気象災害が続く米国で、地球温暖化に対する意識が変わりつつあることが明らかになった。ただ、意識と行動の間には、まだ大きなギャップがあるようだ。

    無料の会員登録で
    お読みいただけます

    環境 
    2019.01.28
  • 音楽が溢れる街 サルバドール、ブラジル

    「2019年、世界のホットな旅先28」第21回。ブラジル北東部バイーア州の州都サルバドールは音楽の中心地。2016年にユネスコの音楽都市に指定された。

    無料の会員登録で
    お読みいただけます

    旅&文化 
    2019.01.27
  • フカヒレ販売禁止に賛否、サメを守れるのか、米国

    米国の12の州では、生きているサメからヒレだけを取るフカヒレ漁対策として、フカヒレの取引を禁止しているが、その効果をめぐり疑問の声も上がっている。

    無料の会員登録で
    お読みいただけます

    環境 
    2019.01.27

翻訳講座

ナショジオクイズ

絶景ポイントとして知られるウユニ塩原。ここに眠る資源が大きな注目を集めていますが、その資源とは?

  • シェールガス
  • リチウム
  • 白金

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ