• TOP
  • ニュース
  • アヘン戦争からデモ隊まで、見てわかる香港の歴史

    アヘン戦争からデモ隊の活動まで、政治的な自由を求めて抗議活動が続いている香港が「特別行政区」という地位を与えられた背景には、特殊な歴史があった。

    無料の会員登録で
    お読みいただけます

    旅&文化 古代 
    2019.09.01
  • 崩壊進むタイタニック、実は壮絶な沈没だった

    北大西洋の深海底に眠る豪華客船タイタニック号。最新の調査で腐食や崩壊が進んでいることが明らかになった。実は壮絶だったその沈没の様子を紹介する。

    無料の会員登録で
    お読みいただけます

    古代 
    2019.09.01
  • 解説:380万年前の猿人、人類史をこう書き換える

    アフリカで、最古のアウストラロピテクス頭蓋骨が発見された。画期的な発見の経緯、ほぼ完全な頭蓋骨が物語る、新たな人類の進化史を解説する。

    無料の会員登録で
    お読みいただけます

    古代 
    2019.08.31
  • グリーンランド、北緯82度の研究基地とは

    温暖化が進む北極。その状況を記録し、分析して影響を探ろうと、グリーンランドに世界中から研究者が集まっている。

    雑誌 
    2019.08.31
  • 「アマゾンは地球の酸素の20%を生産」は誤り

    世界最大の熱帯雨林アマゾンで猛威を振るう何千もの火災。気候変動や生物多様性など、憂慮すべき重大な理由は数多くあるが、酸素供給はその1つではない。

    無料の会員登録で
    お読みいただけます

    環境 
    2019.08.30
  • ハリケーン撃退法、珍案は核爆弾だけではなかった

    「ハリケーンを核爆弾で破壊しては」とトランプ米大統領が提案したと話題になったが、恐ろしい嵐を鎮める方法は他にも模索されてきた。

    無料の会員登録で
    お読みいただけます

    環境 
    2019.08.30
  • 133人はなぜ北極に消えたのか、調査は今なお続く

    英国のフランクリン卿は北西航路の探査のため、屈強な隊員を率いて出航。しかし、彼らは極北の地で姿を消した。

    雑誌 
    2019.08.30
  • 青く輝くタランチュラの新種発見、スリランカ

    ドーナツを抱え込めるほど大きく、柔らかい毛に覆われた体がターコイズブルーに輝いているタランチュラが発見され、新種として報告された。

    無料の会員登録で
    お読みいただけます

    動物 
    2019.08.29
  • 大西洋最大の海洋保護区が誕生へ、日本より大きい

    南大西洋に浮かぶ英国領アセンション島で、海洋保護区の設立準備が進んでいる。多様な海洋生物の宝庫となっている海域で、大西洋最大の海洋保護区が誕生する。

    無料の会員登録で
    お読みいただけます

    環境 
    2019.08.29
  • 永久凍土はもはや永久ではない、何が起きるのか

    北極圏で急速に進む永久凍土の融解。それは土地の姿を変え、温室効果ガスを放出し、気候変動を加速させるおそれがある。

    無料の会員登録で
    お読みいただけます

    雑誌 
    2019.08.29

翻訳講座

ナショジオクイズ

気候変動の研究施設があるグリーンランドは、どの国の領土?

  • ノルウェー
  • カナダ
  • デンマーク

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ