• TOP
  • ニュース
  • 人類の北米到達、定説覆す新証拠 アイダホ州の遺跡

    米アイダホ州の遺跡で見つかった木炭などの遺物が約1万5000年前のものと判明した。人類のアメリカ大陸到達が定説より数千年早かったことを示す新たな証拠と…

    無料の会員登録で
    お読みいただけます

    古代 
    2019.09.06
  • 地球中心部、地球の自転より微妙に速く回転、研究

    地球の中心部にある内核が、地球の自転より少しだけ速く回転しているとする研究成果が発表された。利用したのは冷戦時代の核実験時のデータ。地球の磁場の解明に…

    無料の会員登録で
    お読みいただけます

    宇宙&科学 
    2019.09.05
  • 極寒の原野でホッキョクオオカミと対峙した

    筆者はカナダ北極圏を訪れ、ホッキョクオオカミの群れとともに30時間を過ごしました。それは、ツンドラ地帯に暮らす肉食動物のイメージを変える経験となったそ…

    雑誌 
    2019.09.05
  • イヌは品種によって脳の構造も違う、お役目と関連

    イヌの脳の構造は、彼らがどんな役割のために品種改良されたかによって異なることが33品種の研究からわかった。品種改良で「脳の進化が急激に進んだ」と研究者…

    無料の会員登録で
    お読みいただけます

    動物 
    2019.09.05
  • 【動画】氷の湖に落ちる!カナダ軍の訓練を体験

    極寒の地でカナダ軍を取材する条件として、写真家のルイ・パルー氏が氷の張った湖に落ち、自力で脱出するという試験を課された。

    無料の会員登録で
    お読みいただけます

    雑誌 動画 旅&文化 
    2019.09.04
  • ワシントン条約会議が終了、8つの要点まとめ

    ワシントン条約の第18回締約国会議が閉幕した。130以上の種が新たに保護されることとなったが、課題も浮き彫りになった。

    無料の会員登録で
    お読みいただけます

    環境 
    2019.09.04
  • 海藻は「温暖化対策のカリスマ」、最新研究

    海藻が、温暖化対策の万能選手になりうると期待を集めている。どういうことなのか。

    無料の会員登録で
    お読みいただけます

    環境 
    2019.09.03
  • カモノハシは減っている、260年分の記録で判明

    環境変化に強いと思われてきたカモノハシの急減が、オーストラリア入植以降の歴史的文献を紐解くことで判明した。狩猟や生息地の喪失などが原因らしい。

    無料の会員登録で
    お読みいただけます

    動物 
    2019.09.03
  • アマゾン森林火災、実態は「伐採規制前への逆行」

    「私たちは森林伐採を約65%減らしました。私たちにはそれができるということを証明したのです。なのに今、逆行しているのです」と研究者は言う。

    無料の会員登録で
    お読みいただけます

    環境 
    2019.09.02
  • 【動画】マンタも友情を築く、実は海の社交家?

    長い間、マンタはあまり社会性のない動物だと考えられてきたが、最新の研究によると、ナンヨウマンタは社会的集団を作って生活し「友情」を築くことがわかった。

    無料の会員登録で
    お読みいただけます

    動物 動画 
    2019.09.02

翻訳講座

ナショジオクイズ

気候変動の研究施設があるグリーンランドは、どの国の領土?

  • ノルウェー
  • カナダ
  • デンマーク

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ