• サルにも「石器時代」、3000年継続中で石器も変化

    ブラジルにすむヒゲオマキザルが、3000年前から石を使って木の実を割っていたという新たな研究結果が、6月24日け付の学術誌「Nature Ecolog…

    無料の会員登録で
    お読みいただけます

    2019.06.26
  • NYのセントラルパークにリスは何匹? 初の調査

    南北約4km、東西約0.8km、皇居の約3倍という広さのニューヨークの公園にはリスが生息している。市民科学者らがその数をはじめて調査した。いったい何匹…

    無料の会員登録で
    お読みいただけます

    2019.06.26
  • ロシア極東の「イルカ監獄」97頭の解放始まる

    2018年に捕らわれた97頭のシロイルカとシャチのうち8頭が、オホーツク海に向かうトラックに乗せられた。今後4カ月で全頭が解放される予定だ。

    無料の会員登録で
    お読みいただけます

    2019.06.25
  • 【動画】ボツワナで目撃 子の死を悼む母カバ

    ボツワナで子カバの死骸の世話をする雌のカバの動画が撮影された。カバの悲嘆行動が科学的に確認されたのは、おそらくこれが初めてだ。

    無料の会員登録で
    お読みいただけます

    2019.06.24
  • 【動画】謎の大型エイ、初論文で意外な行動が判明

    幅2メートルを超す大型エイ「スモールアイ・スティングレイ」の生態について、初めての研究成果が発表された。アカエイの仲間としては異例な生態をもつという。

    無料の会員登録で
    お読みいただけます

    2019.06.23
  • 誰もが弱い「子犬のような目」 人との交流で進化

    数世紀にわたって人間と一緒に暮らした結果、イヌの目の周りの筋肉は、人間が彼らの気持ちを読み取りやすいように進化した。

    無料の会員登録で
    お読みいただけます

    2019.06.20
  • 【動画】食虫植物は両生類も食べる、「釜ゆで」か

    食虫植物が脊椎動物を食べるのは偶然だと考えられていたが、最新の研究によれば、両生類を普段から食べていることが示された。

    無料の会員登録で
    お読みいただけます

    2019.06.16
  • 新種のピノキオガエル、鼻が勃起、目的は謎

    ニューギニア島の森で見つかった奇妙なアマガエルが正式に新種として報告された。オスの鼻先が角のように飛び出していることから、「リトリア・ピノッキオ(Li…

    無料の会員登録で
    お読みいただけます

    2019.06.11
  • 椎の化石を南半球で初めて発見、なぜすごい?

    南米パタゴニアで、現在は主に東南アジアに自生する樹木の仲間の化石が見つかった。数千万年におよぶ大陸移動と気候変動の歴史を伝える貴重な記録だ。

    無料の会員登録で
    お読みいただけます

    2019.06.11
  • 飼い主のストレスは愛犬にうつる、研究

    人間の「最良の友」と言われるイヌ。最新の研究で、飼い主が慢性的なストレスを感じている場合、飼い犬にもそれがうつっていることがあると判明した。

    無料の会員登録で
    お読みいただけます

    2019.06.10

翻訳講座

ナショジオクイズ

クズリというこの動物で正しいのは?

  • イタチ科
  • クマ科
  • スカンク科

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ