• 人食いライオンの原因にも、実は怖いヤマアラシ

    ライオンとヤマアラシとの関係についての初めての本格的な調査により、ライオンが受ける被害とその意外な影響が明らかになった。

    無料の会員登録で
    お読みいただけます

    2019.07.09
  • 高齢ゾウほど交尾に積極的、50代はフル回転、研究

    最新研究で、高齢のオスほど交尾のためにエネルギーを注ぎ、メスを求めて積極的に移動することがわかった。

    無料の会員登録で
    お読みいただけます

    2019.07.05
  • 【動画】ダイオウイカの狩り、撮影に成功

    6月19日、小笠原沖で史上初めてダイオウイカの映像を撮影したチームが、今度は米国の排他的経済水域で初めて生きたダイオウイカの撮影に成功した。そのうえ、…

    無料の会員登録で
    お読みいただけます

    2019.07.02
  • 【動画】海水を吸って膨らみ息止める魚、初の発見

    深海にすむフサアンコウが鰓室に海水を吸い込んで大きく膨らませ、最大で4分間も呼吸を止められることが明らかになった。魚類で初めて見つかった行動だという。

    無料の会員登録で
    お読みいただけます

    2019.07.01
  • 餌不足で「共食い形態」に激変、驚異の両生類

    サラマンダーやカエルの子どもの中には、速く成長して厳しい環境を生き残るために、共食いや肉食に適した体つきに「変形」するものがいる。

    無料の会員登録で
    お読みいただけます

    2019.07.01
  • 【動画】オオカミの多彩な食生活、研究者も驚く

    五大湖周辺の針葉樹林の中で、ハイイロオオカミは驚くほど多彩な食性と、狩りの戦略を獲得してきた。

    無料の会員登録で
    お読みいただけます

    2019.06.30
  • カワセミのように青く光る鳥、化石ではじめて特定

    現在のブッポウソウに近い太古の鳥の化石から、濃い青色の構造色だったことが新たな研究により判明した。先史時代の自然のパレットが、また1つ明らかになった。

    無料の会員登録で
    お読みいただけます

    2019.06.28
  • ゾウの足跡がカエルを育てる、研究

    自然界では、他人がつくった巣穴やねぐらで暮らす生物は珍しくない。キツツキが木に開けた穴やシロアリが築いたアリ塚には、多様な動物たちが入居している。

    無料の会員登録で
    お読みいただけます

    2019.06.27
  • 太陽は真上、フンコロガシは何を頼りに糞転がす?

    糞玉をまっすぐに転がすフンコロガシには、優れたナビゲーション能力が備わっている。何を頼りに進むべき方向を決めているのか。最新の研究論文で3つ目の道しる…

    無料の会員登録で
    お読みいただけます

    2019.06.27
  • サルにも「石器時代」、3000年継続中で石器も変化

    ブラジルにすむヒゲオマキザルが、3000年前から石を使って木の実を割っていたという新たな研究結果が、6月24日け付の学術誌「Nature Ecolog…

    無料の会員登録で
    お読みいただけます

    2019.06.26

翻訳講座

ナショジオクイズ

クズリというこの動物で正しいのは?

  • イタチ科
  • クマ科
  • スカンク科

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ