• 極寒を愛する人々「カイオノファイル」の告白

    凍てつく寒さに病みつきになる「カイオノファイル」という人々がいる。彼らはなぜ寒さに夢中になり、極寒の地へ繰り返し赴くのか。寒さを愛する理由と懸念を告白…

    無料の会員登録で
    お読みいただけます

    2019.12.31
  • キツネザル2種の生息地が2080年に消失する、研究

    森林破壊と気候変動により、マダガスカル島東部の雨林の大半が消失する可能性が、新たなモデルによって示された。それでもまだ、人間にできることは残されている…

    無料の会員登録で
    お読みいただけます

    2019.12.26
  • 海底下にガス貯留層、温暖化の「時限爆弾」に

    世界の海底には、氷のような不思議なふたで覆われたCO2とメタンが貯め込まれているらしいことがわかってきた。海水温が上がるにつれて、気候変動の時限爆弾と…

    無料の会員登録で
    お読みいただけます

    2019.12.24
  • 過去の大量絶滅は5回でなく6回、研究者が提唱

    過去にもう一つの大量絶滅があったとする研究成果が発表された。現代の生物多様性危機は「第7の絶滅」と呼ぶべきかもしれない。

    無料の会員登録で
    お読みいただけます

    2019.12.21
  • 乳香の木が減っている、イエスに贈られた伝統香料

    生まれたばかりのイエスにも贈られた乳香が、危機にさらされている。

    無料の会員登録で
    お読みいただけます

    2019.12.19
  • 淡水貝が謎の大量死、欧米で相次ぎ発覚、原因不明

    水質浄化という生態系に重大な役割を担っている淡水貝が、欧米で大量死している。気候変動や水質汚染、病気の感染など、様々な原因が考えられるが、今も明らかに…

    無料の会員登録で
    お読みいただけます

    2019.12.18
  • 氷床の上の湖が27%も増加、グリーンランド

    グリーンランドの氷床は融解が加速していて、表面に次々に湖が生まれている。NASAの衛星が20年かけて撮影した1万8000枚もの画像の解析により、かつて…

    無料の会員登録で
    お読みいただけます

    2019.12.17
  • 米インコの絶滅、やはり人間が原因か、DNAで判定

    最後のカロライナインコは1918年、米オハイオ州の動物園で死んだ。絶滅に至った原因は人間だったのか、それとも病気や災害も関係あったのか。百年の時を経て…

    無料の会員登録で
    お読みいただけます

    2019.12.17
  • カーボンオフセットって何? 個人の購入が増加中

    大気中に排出した温室効果ガスを相殺する「カーボンオフセット」。最近、このカーボンオフセットを個人で購入する消費者が増えている。知っておくべきことを紹介…

    無料の会員登録で
    お読みいただけます

    2019.12.13
  • NZの噴火 なぜ悲劇を防げなかったのか

    ニュージーランド北部のホワイト島で火山が噴火、12日時点で死者8人を数える。火山活動がよく監視されていた観光地で、なぜ噴火を予測できなかったのか。

    無料の会員登録で
    お読みいただけます

    2019.12.12

ナショジオクイズ

人体にすむ微生物。次の3つのうち、どの部分が一番多いでしょうか?

  • 歯垢
  • 皮膚

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ