ムービー

トップ > ムービー

動くマガジン
映像や音声で本誌の特集記事を紹介

  • ビデオ
    取材現場から:
    ヨセミテのスーパークライマーたち

    米国カリフォルニア州のヨセミテ渓谷には、巨岩の絶壁に挑もうと世界中のクライマーたちが訪れる。自らもロッククライミングをする写真家のジミー・チンが、クライマーたちと同じ目線でとらえた迫力の映像。

  • ビデオ
    フリーソロ:
    危険に満ちた挑戦

    “フリーソロ”はロッククライミングのスタイルの1つ。ロープや道具を使わないため、一歩間違えば死につながる。フリーソロで前人未到の快挙を成し遂げたアレックス・ホノルドが、ヨセミテを“攻略”する姿を紹介。

  • ビデオ
    ハイライニング:
    ヨセミテ滝を“渡る”

    ハイライニングは、高い場所にナイロンのロープを張り、その上をバランスをとりながら渡るスポーツだ。ディーン・ポッターが、ヨセミテ滝の頭上にロープを張り、彼がこれまで挑戦したなかで最も困難なハイライニングに挑む。

  • ビデオ
    空から見るマチュピチュ

    アンデス山脈の尾根にあるインカの遺跡、マチュピチュ。3DのCGアニメで、空からマチュピチュを見てみよう。

  • ビデオ
    ニイラゴンゴ山の溶岩湖

    アフリカ・コンゴ民主共和国の東端にそびえるニイラゴンゴ山。その火口の中央には、煮えたぎる溶岩をたたえた溶岩湖がある。

  • ビデオ
    「ハイライン」の空中散歩

    ニューヨークの中心地マンハッタンに、高架鉄道の跡地を利用した全長800メートルの公園「ハイライン」ができた。ビデオで、空中散歩に出かけてみよう。

  • ビデオ
    世界で最も典型的な人

    70億人が生活する地球上で、最も典型的な人とは? 性別、年齢、民族、年間所得――さまざまな統計をもとに考え出された「世界で最も典型的な人」とは、どのような人なのでしょうか? ぜひご覧ください。

  • ビデオ
    「70億」って、
    どれほど大きい?

    「70億」という数字は、どれほど大きいのだろうか? 1から70億まで声に出して数えたとしたら、70億歩あるいたとしたら――アニメーションビデオで、「70億」の巨大さを感じてみよう。

  • ビデオ
    小林拳のミニレッスン

    中国河南省の禅寺に受け継がれ、長い歴史と伝統をもつ少林拳。筆者のピーター・グウィンが、少林寺の僧に少林拳の手ほどきを受けた。

  • ビデオ
    3分でわかる
    「70億人の地球」

    世界の人口は 今年70億人に達する見込みです。その膨大な数と欲望を、地球は支えられるのでしょうか? ナショナル ジオグラフィック誌が 1年にわたりお伝えしていくテーマを3分にまとめました。

  • ビデオ
    日本縦断
    3つの海と魚たち

    日本を取り巻く様々な温度帯の海と、そこに息づく個性的な生き物たちの姿をとらえた、本誌特集「日本縦断 3つの海と魚たち」。写真家のブライアン・スケリーが、その撮影方法や撮影機材などについて語る。

  • ビデオ
    水 限りある資源

    太古の時代から、あらゆる生物を育んできた「水」。世界の人口が増加の一途をたどるなか、水はこれからも私たちを支え続けられるのか?「水」にテーマを絞った4月号の大特集について、本誌英語版のスタッフが語る。

  • ビデオ
    解けだした20億人の氷河

    「世界の屋根」と呼ばれるアジアの高原地帯。山々を覆う氷河は、数々の大河に水を供給し、20億人の生活を支えている。しかし、地球温暖化により氷河が急速に解け始めたため、下流ではさまざまな問題が起きている。

  • ビデオ
    聖なる水

    キリスト教会の洗礼盤を満たす水から、遺灰がまかれる聖なる川の水まで、水は私たちの生命を清めてくれる。ハイチ、日本、トルコなど、世界中を取材した写真家のジョン・スタンマイヤーが、今回の特集を解説する。

  • ビデオ
    水を背負う人々

    毎日何時間も水くみに費やす女性たち。村の蛇口から水があふれ出て、日々の苦役から解放される日はくるのか。清潔な水が手に入らない発展途上国の人々の厳しい日常について、写真家のリン・ジョンソンが解説する。

  • ビデオ
    淡水の絶滅危惧種

    陸や海にすむ生物の何倍もの速さで絶滅していく淡水の生物たち。米国南東部では、小さな魚たちを守る取り組みが進んでいる。絶滅の危機にある生物たちの現状と撮影について、写真家のジョエル・サートレイが語る。

  • ビデオ
    セコイアの巨木

    米国カリフォルニア州のプレーリー・クリーク・レッドウッド州立公園にある、高さ91.5メートルのセコイア。樹齢1500年以上の巨木に、写真家マイケル・ニコルズが挑んだ。その撮影風景をビデオで見てみよう。

  • ビデオ
    未知なる地底に挑む

    米国南部のテネシー州、アラバマ州、ジョージア州は地底探検のメッカだ。地元出身の写真家スティーブン・アルバレスが探検家と共に行った洞窟探検の様子や、本誌に掲載された見事な洞窟の写真の撮影風景を紹介する。

  • ビデオ
    アラブのキリスト教徒

    2000年近くも中東に暮らしてきた、敬虔なるアラブのキリスト教徒たち。欧米のキリスト教世界とアラブのイスラム教世界を結ぶ、最後のかけ橋だ。しかし近年、職を追われ、“聖地”を離れる信者が増えてきている。

  • ビデオ
    カナダのオイルサンド

    原油に代わるエネルギー資源として、カナダで採掘が進むオイルサンド。地域経済をうるおす一方で、環境への影響が懸念されている。ピーター・エシックの写真と住民たちの声から、オイルサンドを取り巻く現状に迫る。

  • ビデオ
    ダーウィンの着眼

    ダーウィンは、ガラパゴス諸島の動物から最初に着想を得て進化論を考え出した。これはよく言われることだが、果たして本当なのか? 進化論の本当の“起源”について、ジャーナリストのデビッド・クアメンが解説する。

  • ビデオ
    見えはじめた火星の素顔

    地球から8000万キロの彼方にある火星。NASA(米航空宇宙局)の最新の探査で、その素顔が明らかになりつつある。火星探査の軌跡を解説するとともに、最新探査機による驚くほど精細な火星の映像をお届けする。

  • ビデオ
    サンブルのゾウたち

    ケニア中部のサンブル県周辺には、同国有数のゾウの生息地が広がっている。この道40年のゾウ研究者と行動を共にし、ゾウたちの雄大な姿をとらえた写真家マイケル・ニコルズが、その暮らしぶりを解説する。

  • ビデオ
    ゴリラ殺害事件の真相

    昨年、コンゴ民主共和国のビルンガ国立公園で7頭のマウンテンゴリラが殺害された。写真家のニック・ニコルズとブレント・スタートンが、この事件やビルンガ国立公園のゴリラを脅かしている戦禍について解説する。

  • ビデオ
    孤高の王者
    ユキヒョウを追う

    中央アジアの山岳地帯に暮らすユキヒョウは、生息数が激減し絶滅が懸念されている。なかなか姿を現さないこのヒョウを間近でとらえた写真家のスティーブ・ウィンターが、今回の特集の撮影法や掲載写真の解説をする。

  • スライドショー
    空から見た中国

    広大な国土にさまざまな地形が広がり、多くの民族が暮らす中国。写真家のジョージ・スタインメッツがパラグライダーやハンググライダーに乗りこみ、中国の地理や文化をとらえた写真を、スライドショーで楽しもう。

  • スライドショー
    トン族の暮らし

    貴州省に千年以上も暮らすトン族は文字をもたず、歌で伝承や歴史を伝える。この少数民族の貴重な伝統と風習をスライドショーで解説する。また、彼らの伝統的な歌も音声で紹介しているので、ぜひ聴いてみよう。

  • スライドショー
    アフリカの無法地帯
    サヘル

    サハラ砂漠の南に位置する半乾燥地帯サヘル。スーダンのダルフール地方で拘束され、解放後も取材を続けたジャーナリストのポール・サロペックが、映像をもとに、その貧困と紛争の実態や人々の暮らしぶりを解説する。

  • スライドショー
    コルカタの人力車

    今も6000台の人力車が走るインドのコルカタ。州や市は近代化の妨げになると廃止を宣言したが、存続を願う声もやまない。写真家のエイミー・ビターリが、撮影した写真をもとに人力車と車夫たちの現状を解説する。

  • スライドショー
    岐路に立つブータン

    2008年に王室主導で初の民主政体が発足するブータン。伝統とバランスをとりながら、近代化を進められるのか。写真家のリンジー・アダリオが、取材で撮影した写真をもとに、岐路に立つブータンの現状を解説する。

定期購読

ナショジオクイズ

キリン科の動物は次のうちどれ?

  • シマウマ
  • オカピ
  • トムソンガゼル

答えを見る

ナショジオとつながる


お勧めのDVDラインアップ

タイトルをクリックすると詳細情報をご覧になれます。
予告編を見るには、「予告編」アイコンを選んでください。


ナショナル ジオグラフィック バックナンバー