マップ:「人類の旅路」3回目のルート

2012年に始まった、人類の拡散ルートをたどるプロジェクト「アウト・オブ・エデン・ウォーク」。筆者のポール・サロペックはこれまで、アフリカの大地溝帯から、都市と農業が誕生した中東まで旅してきた。 今回の旅では、アラビア半島を離れ、エルサレムとヨルダン川西岸に至る、ヨルダン渓谷を歩いた。古来、征服と布教の野望が幾度となく刻まれた道だ。