/2011年5月号

トップ > マガジン > 2011年5月号 > 特集:壊れゆくサンゴの王国 > フォトギャラリー


定期購読

記事ランキング

ナショジオクイズ

Q:写真は高地に生息するユキヒョウですが、ある部分が比率的に大型ネコ科動物で最長です。その部分とは?

答えを見る

ナショジオとつながる



特集

壊れゆくサンゴの王国

MAY 2011

NEW 5/13 本誌未掲載の写真を追加しました!
本誌5月号に掲載された写真です。

オーストラリア・クイーンズランド沖をとらえたNASAの衛星画像。増水した川から流れ出た大量の堆積物が、まるで煙のような形を描く(中央の茶色い部分)。2010年12月から2011年1月にかけて起きた大規模な洪水によって、グレート・バリア・リーフ付近に質の悪い水が流れ込んだ。最終的な影響はまだわかっていないが、化学肥料に含まれる栄養分によって藻が異常発生したり、堆積物が光を遮ることによって光合成が妨げられ、サンゴが窒息する可能性もある。

Image by NASA, Norman Kuring, Ocean Color Web

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー