/2011年4月号

トップ > マガジン > 2011年4月号 > 壁紙


定期購読

ナショジオクイズ

Q:世界遺産ストーンヘンジの名前の由来になった言葉といえば次のうちどれでしょう。

  • 石の大舞台
  • 石の絞首台
  • 石の天文台

答えを見る



壁紙

APRIL 2011

  • 再び砂漠に
  • 火山の鼓動
  • 色とりどりの生き物
  • 酸性化の影響
  • 予測不可能な動き
  • 「ハイライン」からの眺め
  • 世界最大級の溶岩湖
  • 変わらぬ手法
  • ハイライン沿いにお目見え
  • 王の離宮 マチュピチュ
  • 未来のバルト海
  • 冥界のリビエラ

次回の公開は
4月28日の予定です。
お楽しみに。

変わらぬ手法

変わらぬ手法

マラス村にある塩田。ミネラル分をたっぷり含んだ水が蒸発すると、後に塩が残る。インカの時代から変わらない手法だ。近くには、地元の言葉で「塩」と呼ばれる集落もあった。

写真=Robert Clark
2011年4月号 「インカ 気高き野望」より

モニターのサイズに合わせて画像をダウンロードして下さい。


ナショナル ジオグラフィック バックナンバー