マガジン

トップ > マガジン

2011年4月号ラインアップ

  • インカ 気高き野望

    “空中都市”マチュピチュに象徴されるインカ帝国。南米ペルーを中心に栄えた一大帝国の誕生と発展の謎を、最新の研究から探る。

  • シリーズ 70億人の地球
    酸性化する海

    人間が大気中に排出した二酸化炭素が、海水に溶けて起きる「酸性化」。世界中の海域で急激に進み、海の生き物の生存を脅かしている。

  • コンゴ 溶岩から街を守れ

    コンゴ民主共和国の東端にそびえる標高3470メートルの活火山、ニイラゴンゴ山。山麓の街ゴマを大惨事から守るため、火山学者が灼熱の溶岩湖の調査に挑んだ。

  • 失われた楽園 クリミア

    黒海に突き出たクリミア半島。現在はウクライナ領だが、さまざまな民族や帝国に支配されてきた複雑な歴史が、住民たちの生活に影を落としている。

  • マンハッタンの空中公園

    ニューヨークの中心地マンハッタンに、高架鉄道の跡地を利用した全長800メートルの公園ができた。大人気の観光スポットとなった大都会の“空中公園”を紹介する。

  • 写真は語る
    「地球が一番美しい時間 吉村和敏」

    写真家、吉村和敏がカナダやヨーロッパなど世界各地をまわって撮影した、 朝や夕方の繊細な光をとらえた風景。

フォトギャラリー
本誌未掲載の写真を紹介

フラッシュバック
ナショナル ジオグラフィック協会の写真資料室より


定期購読

翻訳講座

ナショジオクイズ

写真は西アフリカのニジェール。ここで何をしているのでしょうか?

  • 織物
  • 井戸掘り
  • 金鉱探し

答えを見る

ナショジオとつながる


壁紙
美しい写真をダウンロードできます。

  • 再び砂漠に

    ナミビア | 押し寄せる砂に埋もれた廃屋。住人が去って50年以上が経つ。



世界の子どもにワクチンを 日本委員会

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー