都市に迫る溶岩
キブ湖のほとりに位置する都市ゴマには、100万人もの人々が暮らす。しかし、その周辺には、有毒ガスが充満した湖、溶岩を噴き出す火口や割れ目など、住民たちの命を脅かす数々の危険がある。こうした危険な環境を生み出しているのは、アフリカ東部を東西に引き裂く大地溝帯の巨大な力だ。

図上のをクリックして、詳しく見てみよう。