/2011年2月号

トップ > マガジン > 2011年2月号 > 特集:羽はどうやってできたのか? > フォトギャラリー


定期購読

ナショジオクイズ

Q:コロナ禍の影響で2020年は世界のCO2排出量が減少すると予測されていますが、その前に排出量を減らした世界的な出来事といえば次のうちどれでしょう。

  • 世界金融危機
  • アメリカ同時多発テロ
  • 湾岸戦争

答えを見る

ナショジオとつながる



特集

羽はどうやって
できたのか?

FEBRUARY 2011

石灰岩に刻まれた1億5000万年前の1枚の羽の痕跡。ドイツの採石場で1861年に見つかった、アーケオプテリクス(始祖鳥)の羽だ。この化石の発見から今まで、鳥の羽の起源をめぐって様々な議論がなされてきた。


アーケオプテリクス
ARCHAEOPTERYX LITHOGRAPHICA
1億5000万~1億4800万年前
フンボルト大学自然史博物館(ドイツ、ベルリン)

Photograph by Robert Clark

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー