/2010年11月号

トップ > マガジン > 2010年11月号 > 壁紙


定期購読

ナショジオクイズ

Q:タイタニックの発見者として知られる海洋学者ロバート・バラードのもう一つの重要な深海の発見といえば、次のうちどれでしょう。

  • シーラカンス
  • 熱水噴出孔
  • 戦艦「武蔵」

答えを見る

ナショジオとつながる



壁紙

NOVEMBER 2010

  • ホヤの仲間
  • 月の女神
  • プラット川での休息
  • 獲物を探すオオワシ
  • 草原を駆け抜けるスイギュウ
  • 数千キロの旅
  • 顔をのぞかせるウツボ
  • 大湿原を進むゾウ
  • 大地の女神
  • ターコイズブルーの海
  • 鋭い視線
  • バイソンの群れ

次回の公開は
11月29日の予定です。
お楽しみに。

大湿原を進むゾウ

大湿原を進むゾウ

大湿原「スッド」を進むゾウの群れが、灰を巻き上げる。近年、開墾のために湿原が焼き払われて、野生動物の生息地が失われることも多い。それに加えて、密猟も後を絶たない。

写真=George Steinmetz
2010年11月号 「内戦を生き抜いた野生動物」より

モニターのサイズに合わせて画像をダウンロードして下さい。


ナショナル ジオグラフィック バックナンバー