/2010年11月号

トップ > マガジン > 2010年11月号 > 壁紙


定期購読

ナショジオクイズ

Q:世界遺産ストーンヘンジの名前の由来になった言葉といえば次のうちどれでしょう。

  • 石の大舞台
  • 石の絞首台
  • 石の天文台

答えを見る



壁紙

NOVEMBER 2010

  • ホヤの仲間
  • 月の女神
  • プラット川での休息
  • 獲物を探すオオワシ
  • 草原を駆け抜けるスイギュウ
  • 数千キロの旅
  • 顔をのぞかせるウツボ
  • 大湿原を進むゾウ
  • 大地の女神
  • ターコイズブルーの海
  • 鋭い視線
  • バイソンの群れ

次回の公開は
11月29日の予定です。
お楽しみに。

草原を駆け抜けるスイギュウ

草原を駆け抜けるスイギュウ

スッドの草原を駆け抜けるスイギュウの群れ。スッドには約1万頭のスイギュウが生息する。スーダンが再び内戦に陥った1983年以前、ここからおよそ320キロ離れた南部国立公園には、6万頭のスイギュウが暮らしていた。現在、野生生物保護協会が空中から公園の調査を行っているが、これまでにスイギュウは1頭も見つかっていない。

写真=George Steinmetz
2010年11月号 「内戦を生き抜いた野生動物」より

モニターのサイズに合わせて画像をダウンロードして下さい。


ナショナル ジオグラフィック バックナンバー