/2010年10月号

トップ > マガジン > 2010年10月号 > 特集:精妙なる昆虫の卵 > フォトギャラリー


定期購読

ナショジオクイズ

Q:太古の昔から大規模な移動を繰り返してきたアフリカ、セレンゲティのオグロヌー。その大移動で正しいのは次のうちどれでしょう。

  • 一直線に移動
  • 時計回りに移動
  • ジグザグに移動

答えを見る



特集

精妙なる昆虫の卵

OCTOBER 2010

ミヤマセセリ属の仲間(英名Dingy skipper 、学名Erynnis tages)の卵

ミヤコグサに産みつけられた、ミヤマセセリ属の仲間の卵。成虫は、英名(「くすんだ色のセセリチョウ」の意味)のとおりの地味な外見で、ヨーロッパ一帯およびアジアの一部に広く生息している。

Photograph by Martin Oeggerli

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー