/2010年10月号

トップ > マガジン > 2010年10月号 > 特集:精妙なる昆虫の卵 > フォトギャラリー


定期購読

ナショジオクイズ

Q:太古の昔から大規模な移動を繰り返してきたアフリカ、セレンゲティのオグロヌー。その大移動で正しいのは次のうちどれでしょう。

  • 一直線に移動
  • 時計回りに移動
  • ジグザグに移動

答えを見る



特集

精妙なる昆虫の卵

OCTOBER 2010

繊細なモザイク模様に覆われたメムノンフクロウチョウの卵。ヘリコプターの離着陸場のようだ。中央には、精子の通り道である卵門と呼ばれる穴が見える。

メムノンフクロウチョウ CALIGO MEMNON
(この写真は、壁紙としてダウンロードできます。)

Photograph by Martin Oeggerli

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー