/2010年8月号

トップ > マガジン > 2010年8月号 > 壁紙


定期購読

日経ナショナル ジオグラフィック 翻訳講座 秋期受講生募集中 詳しくはこちら

記事ランキング

ナショジオクイズ

Q:写真は14世紀のペストの大流行で亡くなった遺骨。このペスト菌を発見した日本人といえば誰でしょう。

  • 野口英世
  • 杉田玄白
  • 北里柴三郎

答えを見る

ナショジオとつながる



壁紙

AUGUST 2010

  • バシロサウルス
  • 親善の証し
  • カジランガ国立公園
  • 水面をめざせ
  • 有毒ガスの層
  • カムフラージュ
  • ベンガルトラ
  • 水中洞窟
  • 最果ての荒野
  • 鍾乳石の森
  • 世界一高いビル
  • 不思議な岩

次回の公開は
8月30日の予定です。
お楽しみに。

有毒ガスの層

有毒ガスの層

アバコ島にあるブルーホール「ソーミル・シンク(製材所の穴)」の水深9~11メートルには、赤く染まった層がある。この付近の水には、有毒ガスの硫化水素が含まれているため、ダイバーはできるだけ速くここを通り抜ける。

写真=Wes C. Skiles
2010年8月号 「水中洞窟 隠された『過去』」より

モニターのサイズに合わせて画像をダウンロードして下さい。


ナショナル ジオグラフィック バックナンバー