/2010年8月号

トップ > マガジン > 2010年8月号 > 特集:エジプト クジラが眠る谷


定期購読

ナショジオクイズ

Q:森林火災を防ぐため、オーストラリア先住民の人々が復活させた伝統的手法とは?

  • 火入れ
  • 植林
  • 放牧

答えを見る



特集

エジプト
クジラが眠る谷

AUGUST 2010

「体長が15メートルもあるクジラの骨を型取りし、それぞれの複製を作って骨格に組み立てる作業は、パズル好きには夢でしょうね。いや、悪夢かな?」そう語るのは、ミシガン大学の古生物学博物館で復元主任を務めるウィリアム・サンダース。彼が率いる作業チームはバシロサウルスの骨格化石を1年かけて型取りしている。写真手前が肋骨で、奥は椎骨(ついこつ)。複製は実物と同じ赤さび色に塗られた後、骨格模型となる。

Photograph by Richard Barnes

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー