/2010年8月号

トップ > マガジン > 2010年8月号 > 特集:エジプト クジラが眠る谷


定期購読

記事ランキング

ナショジオクイズ

Q:森林火災を防ぐため、オーストラリア先住民の人々が復活させた伝統的手法とは?

  • 火入れ
  • 植林
  • 放牧

答えを見る



特集

エジプト
クジラが眠る谷

AUGUST 2010

長さが1.5メートルほどある、バシロサウルスの頭蓋の模型を作るための鋳型。ミシガン大学の古生物学博物館の復元主任、ウィリアム・サンダース率いるチームが使ったものだ。型取りをするには、実際の化石に柔軟性の高いポリウレタンを幾層も重ねてから、グラスファイバーの外殻で成形する。「完成した鋳造物を鋳型から取り出して組み立てる作業は、6人がかりです。各人がそれぞれの部分を持ち、タイミングを合わせて組み立てなくてはならないんですよ」とサンダースは話す。

Photograph by Richard Barnes

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー