/2010年8月号

トップ > マガジン > 2010年8月号 > 特集:水中洞窟 隠された「過去」


定期購読

日経ナショナル ジオグラフィック 翻訳講座 秋期受講生募集中 詳しくはこちら

ナショジオクイズ

Q:チーターの違法取引が横行しているアフリカ東部のソマリランド。ソマリアからの分離独立を一方的に宣言しているこの共和国が位置する半島一帯は何とよばれているでしょう?

  • アフリカの角
  • アフリカの耳
  • アフリカの鼻

答えを見る

ナショジオとつながる



特集

水中洞窟
隠された「過去」

AUGUST 2010

グランドバハマ島の「ガーベッジ・ホール(ゴミの穴)」の狭い部分に、体をよじらせながら入りこむケニー・ブロード。水面に安全に戻るため、命綱であるロープ「ガイドライン」を残す。沖合にあるこの洞窟の最も深い部分には、潮流の関係でたくさんのゴミが流れ込むが、洞窟の壁には鮮やかな赤い色をしたコケムシの仲間や、すべすべした灰色のカイメン、直接触れると皮膚が赤く腫れてしまう刺胞を持つヒドロ虫など、多彩な生命があふれている。多くの洞窟ダイバーにとって――今、まさにブロードがここでやっているように――未踏の道に入り込むことは、聖杯を見つけるにも等しい喜びなのだ。

Photograph by Wes C. Skiles

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー