/2010年7月号

トップ > マガジン > 2010年7月号 > 壁紙


定期購読

ナショジオクイズ

Q:世界遺産ストーンヘンジの名前の由来になった言葉といえば次のうちどれでしょう。

  • 石の大舞台
  • 石の絞首台
  • 石の天文台

答えを見る



壁紙

JULY 2010

  • 大量の電力消費
  • 獲物をキャッチ
  • ムルターンの時計塔
  • 墨絵のような模様
  • ニューヨークの大停電
  • 礼拝の合間の静寂
  • 眠らない街
  • ラミダス猿人“アルディ”
  • 砂の波模様
  • 水と風の砂丘
  • ニワシドリの求愛
  • 火山雷

次回の公開は
7月29日の予定です。
お楽しみに。

礼拝の合間の静寂

礼拝の合間の静寂

礼拝の合間の静寂こそ、バードシャーヒー・モスクの荘厳さに触れることのできる瞬間だ。ラホール旧市街にそびえる大理石の丸屋根と優美なミナレットを備えたモスクはここを都として栄えたムガル帝国の輝かしき歴史をいまに伝える存在となっている。

写真=Ed Kashi
2010年7月号 「パキスタンの心臓部に迫る影」より

モニターのサイズに合わせて画像をダウンロードして下さい。


ナショナル ジオグラフィック バックナンバー