/2010年7月号

トップ > マガジン > 2010年7月号 > 特集:新・人類進化の道


定期購読

ナショジオクイズ

Q:モンゴルの首都ウランバートルでは大気汚染が悪化しています。主な原因のひとつは次のうちどれでしょう?

  • 石炭ストーブ
  • ディーゼル車
  • 野焼き

答えを見る

ナショジオとつながる



特集

新・人類進化の道

JULY 2010

調査員らがブラシで地面を掃くと、埃が舞い上がる。ここはミドルアワシュ地域のハリビーと呼ばれる発掘現場。10万年前に生きていたホモ・サピエンスの骨格の断片が見つかった場所だ。地表のさらさらとした土は掃き集められて、画面奥に見えるふるいにかけられる。青い旗は発掘範囲を、黄色い旗は化石や石器が見つかった位置を示している。

Photograph by Tim D. White

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー