/2010年6月号

トップ > マガジン > 2010年6月号 > 特集:マンデラの子供たち


定期購読

ナショジオクイズ

Q:太古の昔から大規模な移動を繰り返してきたアフリカ、セレンゲティのオグロヌー。その大移動で正しいのは次のうちどれでしょう。

  • 一直線に移動
  • 時計回りに移動
  • ジグザグに移動

答えを見る



特集

マンデラの子供たち

JUNE 2010

夜明けのインド洋で洗礼を受ける、ダーバンにある「ザイオンのモヨムレ・ガリレ・ミッション教会」の教区民。2人の牧師に手を引かれて、浜辺に上がってくるところだ。別の信者が、自分の番を待つ姿も見える(右奥)。南アフリカではペンテコステ派の影響を受けた、同国独自のシオン主義教会が急増しており、これらの教会では癒しと再生の形として、全身を水に浸して行う洗礼を奨励している。こうしたやり方で洗礼を施す目的について、副牧師のウィリアム・ンブトゥマは「信者の精神を開くため」だと語る。

Photograph by James Nachtwey

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー