/2010年6月号

トップ > マガジン > 2010年6月号 > 特集:マンデラの子供たち


定期購読

ナショジオクイズ

Q:太古の昔から大規模な移動を繰り返してきたアフリカ、セレンゲティのオグロヌー。その大移動で正しいのは次のうちどれでしょう。

  • 一直線に移動
  • 時計回りに移動
  • ジグザグに移動

答えを見る



特集

マンデラの子供たち

JUNE 2010

バレエのレッスンといえば、かつては黒人の子どもたちには縁遠いものだったが、今ではヨハネスブルクのアレクサンドラ地区で、週に3回開かれるようになった。南アフリカ・バレエシアターが、福祉事業として行っているものだ。アパルトヘイト政策が1994年に撤廃される以前は「まるまるひと世代が、クラシックバレエに触れる機会を奪われていたのです」と語るのは、同バレエ団のスポークスマン、サマンサ・サエヴィゾン。そして今、新たな世代の子どもたちは、バレエ界でのキャリアをつかむチャンスを手にしている。

Photograph by James Nachtwey

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー