/2010年5月号

トップ > マガジン > 2010年5月号 > 壁紙


定期購読

記事ランキング

ナショジオクイズ

Q:写真は卵の殻を割り始めているペンギンのひな。ペンギンの中で最大の種ですが、さて、そのペンギンとは次のうちどれでしょう。

  • トノサマペンギン
  • キングペンギン
  • コウテイペンギン

答えを見る

ナショジオとつながる



壁紙

MAY 2010

  • ヒグマの母子
  • カメノコキクメイシ
  • セントヘレンズ火山
  • バーバリーマカク
  • 長蛇の列
  • ポタラ宮
  • 茶馬古道
  • ソウゲンワシのひな
  • 大噴火の跡
  • ヨーロッパ最高峰
  • 最高品質の茶葉
  • 朝の海を泳ぐゾウ

次回の公開は
5月28日の予定です。
お楽しみに。

ヒグマの母子

ヒグマの母子

フィンランド クフモ
後ろ脚で立ち上がってじゃれ合うヒグマの母子。ここはロシアとの国境に広がる森林地帯だ。ヨーロッパ全土では、ヒグマをはじめとする野生生物が復活しつつある。
ヒグマ URSUS ARCTOS

写真=Staffan Widstrand
2010年5月号 「ヨーロッパの野生」より

モニターのサイズに合わせて画像をダウンロードして下さい。


ナショナル ジオグラフィック バックナンバー