マガジン

トップ > マガジン

2010年5月号ラインアップ

  • シリーズ 地球と、生きる
    セントヘレンズ山

    30年前に大噴火した米国のセントヘレンズ火山。火砕流や泥流で破壊された自然は、噴火前とは違った姿に生まれ変わりつつある。

  • 伝説の茶馬古道

    中国雲南省とチベットを結ぶ「茶馬古道」。唐の時代から茶葉と馬の流通に使われてきたかつての交易路で、今も伝統を守る人々に出会った。

  • 眠りの神秘

    人間は一生の約3分の1を眠って過ごす。なぜこれほど長く眠る必要があるのか? 睡眠の謎を解き明かす研究の最前線に迫る。

  • ヨーロッパの野生

    モンブラン山の絶景、フィンランドのヒグマ――。ヨーロッパ各地に残る豊かな自然を記録に残そうと、一流の写真家たちが集結した。

  • 麻薬聖人 メキシコの心の闇

    死を支配するという死神を崇める人々が、メキシコで増えている。その背景には、殺人が頻発する社会で救いを求める人の姿があった。

フォトギャラリー
未掲載を含む特集の写真を紹介

動く・聴くマガジン
映像や音声で本誌の特集記事を紹介

宇宙飛行士って面白い!
ベテラン宇宙ライターが語る彼らの魅惑の日常
本誌連載「野口聡一の宇宙で一句」番外編

フラッシュバック
ナショナル ジオグラフィック協会の写真資料室より


定期購読

翻訳講座

ナショジオクイズ

気候変動の研究施設があるグリーンランドは、どの国の領土?

  • ノルウェー
  • カナダ
  • デンマーク

答えを見る

ナショジオとつながる


壁紙
美しい写真をダウンロードできます。

  • ヒグマの母子

    フィンランド・クフモ。後ろ脚で立ち上がってじゃれ合うヒグマの母子。

情報交差点
博物館の紹介と最新イベントを紹介します



世界の子どもにワクチンを 日本委員会

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー