/2010年3月号

トップ > フラッシュバック


定期購読

日経ナショナル ジオグラフィック 翻訳講座 秋期受講生募集中 詳しくはこちら

記事ランキング

ナショジオクイズ

Q:チーターの違法取引が横行しているアフリカ東部のソマリランド。ソマリアからの分離独立を一方的に宣言しているこの共和国が位置する半島一帯は何とよばれているでしょう?

  • アフリカの角
  • アフリカの耳
  • アフリカの鼻

答えを見る

ナショジオとつながる



フラッシュバック

MARCH 2010

1888年の英語版創刊以来、誌面を飾った写真の膨大なアーカイブから紹介しています。


写真=Carl J. Lomen, National Geographic Stock

オオカミの踊り

  「本物のオオカミそっくりなので、人間がオオカミのマスクを被って踊っているとはとても信じられなかった」――1914年に、イヌピアト族の「オオカミの踊り」を見た人はこう述べている。「オオカミの踊り」は、獲物として殺した動物を称えてその魂を鎮めることで、これからも狩りが成功するようにと祈る儀式「ワシとオオカミの踊り」の一部だ。人類学を専門とする、ディアナ・キングストン米国オレゴン州立大学教授によれば、「ワシとオオカミの踊り」の途中で舞台の穴からオオカミの格好をした人々が突然現れ、狩人が見た幻想の一部として「オオカミの踊り」を踊るという。アラスカのイヌピアト族が、近郊の集落が集まる宴会のときに披露してきた伝統の踊りだが、上の写真は20世紀初頭にアラスカ州ノームの写真館で撮影されたものである。
文=マーガレット・ザコウィッツ



ナショナル ジオグラフィック バックナンバー