/2010年2月号

トップ > マガジン > 2010年2月号 > 壁紙


定期購読

ナショジオクイズ

Q:タイタニックの発見者として知られる海洋学者ロバート・バラードのもう一つの重要な深海の発見といえば、次のうちどれでしょう。

  • シーラカンス
  • 熱水噴出孔
  • 戦艦「武蔵」

答えを見る

ナショジオとつながる



壁紙

FEBRUARY 2010

  • ハスの花
  • 木の枝でひと休み
  • パタゴニアの激流
  • グアルゴのチンパンジー
  • ヒトデの一種
  • イワシクジラの頭骨
  • チリの氷原
  • リバークーター
  • チンパンジーを狙うヒョウ
  • モーレア島の多彩な生き物
  • アンデスの峰々
  • ドバイの稲妻

次回の公開は
2月26日の予定です。
お楽しみに。

パタゴニアの激流

パタゴニアの激流

トーレス・デル・パイネ国立公園
パイネ川のほとりに立つナンキョクブナの木が風速20メートルの強風を受けてたわむ。パタゴニアの河川は激流が多く、水力発電に利用できると期待されている。

写真=Maria Stenzel
2010年2月号 「氷河の絶景 パタゴニア」より

モニターのサイズに合わせて画像をダウンロードして下さい。


ナショナル ジオグラフィック バックナンバー