/2010年1月号

トップ > マガジン > 2010年1月号 > 壁紙


定期購読

ナショジオクイズ

Q:タイタニックの発見者として知られる海洋学者ロバート・バラードのもう一つの重要な深海の発見といえば、次のうちどれでしょう。

  • シーラカンス
  • 熱水噴出孔
  • 戦艦「武蔵」

答えを見る

ナショジオとつながる



壁紙

JANUARY 2010

  • スカイ島の岩山
  • 素焼きの植木鉢?
  • 戦闘陣形をとる陶製の兵士たち
  • 眠るマッコウクジラ
  • シャイアント諸島
  • 割り込み禁止
  • モルディブアネモネフィッシュ
  • ハイテク義手
  • ルイス島マンガースタ
  • カラニッシュの巨石遺跡
  • クマノミを守る
  • 秦の始皇帝陵の兵馬俑

次回の公開は
1月28日の予定です。
お楽しみに。

素焼きの植木鉢?

素焼きの植木鉢?

夕闇が迫ると、センジュイソギンチャクは素焼きの植木鉢のように体を小さく丸めるが、ペルクラクラウンフィッシュが避難できるよう触手を出しておくことは忘れない。このイソギンチャクは、オレンジ、ピンク、青、緑、赤、白などさまざまな色をしている。
ペルクラクラウンフィッシュ AMPHIPRION PERCULA;
センジュイソギンチャク HETERACTIS MAGNIFICA;
グレートバリアリーフ, オーストラリア

写真=David Doubilet
2010年1月号 「クマノミ 人気者の宿命」より

モニターのサイズに合わせて画像をダウンロードして下さい。


ナショナル ジオグラフィック バックナンバー