/2010年1月号

トップ > マガジン > 2010年1月号 > 特集:英国ヘブリディーズ諸島


定期購読

日経ナショナル ジオグラフィック 翻訳講座 秋期受講生募集中 詳しくはこちら

記事ランキング

ナショジオクイズ

Q:写真は14世紀のペストの大流行で亡くなった遺骨。このペスト菌を発見した日本人といえば誰でしょう。

  • 野口英世
  • 杉田玄白
  • 北里柴三郎

答えを見る

ナショジオとつながる



特集

英国ヘブリディーズ諸島

JANUARY 2010

セント・キルダ諸島、ボアレイ島

おびただしい数の海鳥が空を舞い、幅の狭い岩棚のあちこちに巣をつくる。ふだんは雲に覆われていることが多いこの島の最北端は、海面から384メートルの高さにそびえ、6万組ものカツオドリのつがいが世界最大のコロニーを形成して、この島や周囲の海上の岩塊で繁殖する。かつてセント・キルダ諸島の住民は、こうした崖をはだしで登り、鳥や卵を採って、最果ての地にある村の暮らしを支えた。

Photograph by Jim Richardson

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー