/2009年10月号

トップ > マガジン > 2009年10月号 > 特集:シリーズ 地球のいのち マンタ > フォトギャラリー


定期購読

日経ナショナル ジオグラフィック 翻訳講座 秋期受講生募集中 詳しくはこちら

ナショジオクイズ

Q:写真は14世紀のペストの大流行で亡くなった遺骨。このペスト菌を発見した日本人といえば誰でしょう。

  • 野口英世
  • 杉田玄白
  • 北里柴三郎

答えを見る

ナショジオとつながる



特集

シリーズ 地球のいのち
マンタ

OCTOBER 2009

大きな口を開けて、プランクトンを捕まえようとマンタが突進してくる。頭鰭(とうき)と呼ばれる頭部のひれを使って、獲物もろとも海水を口の中にかき込み、海綿状組織でできている鰓(えら)で、プランクトンだけを濾(こ)し取って食べていく。
(この写真は、壁紙としてダウンロードできます。)

Photograph by Thomas P. Peschak

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー