/2009年9月号

トップ > フラッシュバック


定期購読

ナショジオクイズ

Q:森林火災を防ぐため、オーストラリア先住民の人々が復活させた伝統的手法とは?

  • 火入れ
  • 植林
  • 放牧

答えを見る



フラッシュバック

SEPTEMBER 2009

1888年の英語版創刊以来、誌面を飾った写真の膨大なアーカイブから紹介しています。


写真=Bob Towers, National Geographic Stock

太陽光の“ライター”

 米国アリゾナ州フェニックスで、円盤状の器具に太陽光を集めて反射させた熱で、タバコに火をつける男性。1955年の秋にフェニックス公立図書館の敷地で太陽エネルギーの応用に関する国際シンポジウムが開かれ、50の出展者による85の展示が行われた。写真の太陽熱による調理器の実演もそのひとつだ。約2万9000人の来場者たちは、発電装置からシナモンロールを焼くオーブンまで、太陽エネルギーを利用した光景の数々に驚嘆した。しかし冷戦の影響で、ロシアの太陽エネルギー研究者たちは参加できなかったのかもしれない。「ソビエトの展示に関してはいくらか疑問がうまれた」と、この写真を撮影した写真家は述べている。「どうやら、展示も出展者も予定されていなかったようだ」
文=マーガレット・ザコウィッツ



ナショナル ジオグラフィック バックナンバー