マガジン

トップ > マガジン

2009年8月号ラインアップ

  • ニッポンの恐竜時代

    タンバリュウをはじめ、日本で恐竜化石が次々に見つかっている。ときは白亜紀の前半。彼らはどんな土地でどんな風に暮らしたのか。

  • ベネチア 霧の中の未来

    イタリアの水の都ベネチアは、押し寄せる高潮と観光客に悩まされ、住民の数が減る一方。街は“テーマパーク”と化してしまうのか。

  • 超巨大火山 イエローストーン

    世界最大級の火山地帯である、米国イエローストーン国立公園。その地下には巨大なマグマだまりが横たわる。大噴火の可能性は?

  • シリーズ 地球のいのち
    華麗な生物の擬態

    落ち葉にまぎれるカエル、樹皮にそっくりなキリギリス――。中米パナマの密林で、天敵の目をあざむく擬態の天才たちに迫る。

  • サケの楽園 カムチャツカ

    ロシア極東のカムチャツカ半島は、豊かな自然が残るサケの王国。だが近年、乱獲やイクラ目当ての密漁で生態系が脅かされている。

フォトギャラリー
未掲載を含む特集の写真を紹介

フラッシュバック
ナショナル ジオグラフィック協会の写真資料室より


定期購読

翻訳講座

ナショジオクイズ

気候変動の研究施設があるグリーンランドは、どの国の領土?

  • ノルウェー
  • カナダ
  • デンマーク

答えを見る

ナショジオとつながる


壁紙
美しい写真をダウンロードできます。

  • コノハヒキガエル

    ほぼ同じ場所で捕まえた3匹のコノハヒキガエルの仲間の姿は、パナマの林床に完全にとけ込んでいる。

情報交差点
博物館の紹介と最新イベントを紹介します



世界の子どもにワクチンを 日本委員会

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー