/2009年7月号

トップ > フラッシュバック


定期購読

ナショジオクイズ

現在の歯ブラシの原型が登場したのは15世紀末の中国。当時、ブラシの部分に用いていたのはどの動物の剛毛?

  • ブタ
  • パンダ
  • ハリネズミ

答えを見る

ナショジオとつながる



フラッシュバック

JUNE 2009

1888年の英語版創刊以来、誌面を飾った写真の膨大なアーカイブから紹介しています。


写真=Lewis W. Hine, National Geographic Stock

故郷へ

 1918年、それまでニューヨークで活動していた写真家ルイス・ハインがパリに到着した。エリス島の移民や子供の労働者の肖像写真など、人々の感情に訴える作品で当時すでに有名だったハインは、米国赤十字社にヨーロッパでの救援活動を記録するカメラマンとして雇われたのだ。第一次世界大戦の終戦前後にかけて、ハインはフランス、ベルギー、バルカン諸国を旅して戦争で荒廃した土地を撮影した。この若いセルビア人難民の写真も、そのときのものだ。同じ場所で撮った他の写真に関して、ハインは次のように記している。「屋根さえもない場所に暮らすこうした家族たちは、オーストリアやドイツによって北セルビアの地に送られ、敵の食料を生産させられていた。彼らは今、歩いて故郷へ帰ろうとしている……しかしたどり着いたときに目にするものは、もはや故郷ではなく、廃墟と化した大地だろう」
文=マーガレット・ザコウィッツ



ナショナル ジオグラフィック バックナンバー