/2009年6月号

トップ > フラッシュバック


定期購読

翻訳講座

ナショジオクイズ

気候変動の研究施設があるグリーンランドは、どの国の領土?

  • ノルウェー
  • カナダ
  • デンマーク

答えを見る

ナショジオとつながる



フラッシュバック

JUNE 2009

1888年の英語版創刊以来、誌面を飾った写真の膨大なアーカイブから紹介しています。


写真=J. Baylor Roberts, National Geographic Stock

パイの自動販売機

 「郵便局の私書箱のような棚」の前に、客が並んでいる。中に入っている出来たてのベークドビーンズやソールズベリーステーキを買おうと、硬貨を用意して待っているのだ。その姿はまるで「給料日に銀行で並ぶ預金者」のようだ。写真は、米国東海岸に展開していたチェーン店オートマット(自動販売式のカフェテリア)のニューヨーク市の店舗だ。1942年3月号のナショナル ジオグラフィック誌英語版に掲載された。当時オートマットは、一日に7万2000個ものパイを売り上げていた。1902年、ジョゼフ・V. ホーンとフランク・ハーダートは、ドイツの「ウェイターのいないレストラン」に着想を得て、 フィラデルフィアに米国初のオートマットをオープンし、またたく間に大成功を収めた。しかし1960年代には、他のファストフードチェーンが消費者の人気を集めるようになった。そして1991年、ついにマンハッタンにあった最後の店舗が閉店した。アムステルダムには、現在もオートマットが残っている。また2006年、ニューヨークにオートマットが復活し、イーストビレッジに店をオープンした。
文=マーク・シルバー



ナショナル ジオグラフィック バックナンバー