定期購読

ナショジオクイズ

Q:現在のEVとはまったく違いますが、電気で走る車はエンジンで駆動する車が登場した頃からありました。その当時、電気で走る自動車を手がけていた自動車工学者といえば誰でしょう?

  • ルイ・シボレー
  • エンツォ・フェラーリ
  • フェルディナント・ポルシェ

答えを見る



特集

シリーズ 地球のいのち
アマゾンカワイルカ

JUNE 2009

アマゾンカワイルカの雄が、雌の気を引こうと、熱帯雨林の木になる特別大きな実を投げあげる。ほかにも繁殖期に行うディスプレーとして、枝や水草で水面を叩いたり、生きたカメを“戦利品”として持ち上げてみせたりする。「こうした行動はすべて、雌を引きつけるためのものです」と英国ケント大学の生物学者、トニー・マーティンは言う。「雄は細長い口に物をくわえ、繰り返し水面に顔を出し、くるくるとスピンします」アマゾンカワイルカの一生の大部分は、まだ解明されていない。「こうした非常に儀式的なディスプレーと同時に発する、高周波のクリック音やかん高い鳴き声から、アマゾンカワイルカの生活を推測するしかありません」とマーティンは言う。「私たちは、いまだに水中の鍵穴からのぞき見をしているようなものです」

Photograph by Kevin Schafer

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー