/2009年5月号

トップ > マガジン > 2009年5月号 > 特集:マンモス解剖


定期購読

記事ランキング

ナショジオクイズ

Q:2019年に無形文化遺産に登録されたこの伝統は次のうちどれでしょう。

  • 放牧
  • 遊牧
  • 移牧

答えを見る

ナショジオとつながる



特集

マンモス解剖

MAY 2009

トナカイの群れを率いて暮らす少数民族ネネツのユーリ・フディと彼の妻(カメラに背中を向けている女性)のテント。フディ(左端)と友人のキリル・セロテト(中央左側)が、古生物学者のダン・フィッシャー(中央右側)やマンモス探しのプロ、ベルナール・ビュイグ(右端)と乾杯している。フディと息子たちが2007年にリューバの遺体を発見したユリベイ川ほとりの場所は、彼らが春にテントを張るこの地域からそう遠くないところにある。フディたちはフィッシャーとビュイグをその発見地へと案内した。

Photograph by Francis Latreille

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー