/2009年5月号

トップ > マガジン > 2009年5月号 > 特集:マンモス解剖


定期購読

翻訳講座

ナショジオクイズ

クズリというこの動物で正しいのは?

  • イタチ科
  • クマ科
  • スカンク科

答えを見る

ナショジオとつながる



特集

マンモス解剖

MAY 2009

ユーリ・フディと息子たちが、トナカイのそりでダン・フィッシャー(写真手前)をリューバの発見場所へと連れて行く。堆積物の試料を採集するためだ。科学者たちは、当初リューバはユリベイ川そばの上流のどこかに埋まっており、春に川の水が解け出した際にその流れで永久凍土が浸食され、埋もれていた遺体が流れ出したのではないかと考えた。その後、採集された試料を分析した結果、リューバの口と喉に詰まっていた泥とは一致しないことが判明し、リューバは別の場所に埋まっていたという説が有力になった。

Photograph by Francis Latreille

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー