/2009年4月号

トップ > マガジン > 2009年4月号 > 特集:古代エジプト 男装の女王


定期購読

ナショジオクイズ

Q:太古の昔から大規模な移動を繰り返してきたアフリカ、セレンゲティのオグロヌー。その大移動で正しいのは次のうちどれでしょう。

  • 一直線に移動
  • 時計回りに移動
  • ジグザグに移動

答えを見る



特集

古代エジプト
男装の女王

APRIL 2009

デイル・エル=バハリのハトシェプストの葬祭殿にある、石灰岩で彩色された像に光が当たる。この顔は、ハトシェプストや近親者に見られた特徴をはっきりと示している。わし鼻、大きな口、突き出た上唇などだ。「家族全員がオーバーバイト※でした」と、考古学者のベッツィ・ブライアンは言う。

※オーバーバイト・・・噛みあわせた際、上の前歯が下の前歯に被さる、上下の距離のこと。ハトシェプストはこの噛みあわせが深かったようだ。

Photograph by Kenneth Garrett

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー