/2009年4月号

トップ > マガジン > 2009年4月号 > 特集:古代エジプト 男装の女王


定期購読

記事ランキング

ナショジオクイズ

Q:南極のウェッデルアザラシが海氷の下で魚やタコを狩る際に鳴き声を発するのは何のためでしょう?

  • 暗い水中で獲物を見つけるため
  • 獲物を気絶させるめ
  • 上機嫌で歌うため

答えを見る



特集

古代エジプト
男装の女王

APRIL 2009

王女ネフェルウラーが養育係センムトの腕の中で休む姿を描いた、黒い花崗岩の像。ネフェルウラーは、母ハトシェプストの王位を継承するための教育を受けていた可能性もあるが、若くして亡くなってしまった。センムトは、ハトシェプストの一番の助言者として数多くの要職を務め、特権を手にした。ひょっとしたら、ファラオの恋人だったのかもしれない。しかし16年間仕えたあと、センムトは歴史の記録から忽然と消えてしまう。亡くなったか、おそらく女王の寵愛を失ったのだろう。

Photograph by Kenneth Garrett

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー