/2009年4月号

トップ > マガジン > 2009年4月号 > 特集:古代エジプト 男装の女王


定期購読

ナショジオクイズ

Q:太古の昔から大規模な移動を繰り返してきたアフリカ、セレンゲティのオグロヌー。その大移動で正しいのは次のうちどれでしょう。

  • 一直線に移動
  • 時計回りに移動
  • ジグザグに移動

答えを見る



特集

古代エジプト
男装の女王

APRIL 2009

王家の谷にある岩の割れ目にひっそりと存在する、ハトシェプストの墓の入口。ここから、岩の中の曲がった地下道を200メートル以上も下りた場所に墓がある。1903年、英国の考古学者ハワード・カーターはこの遺跡を調査し、ハトシェプストの玄室を発見したが、宝物類はまったくなかった。古代に盗掘にあい、ファラオの財宝は奪われてしまったのだ。19年後、カーターはこの近くで、壮麗なツタンカーメン王の墓を発見した。

Photograph by Kenneth Garrett

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー