/2009年4月号

トップ > マガジン > 2009年4月号 > 特集:古代エジプト 男装の女王


定期購読

記事ランキング

ナショジオクイズ

Q:南極のウェッデルアザラシが海氷の下で魚やタコを狩る際に鳴き声を発するのは何のためでしょう?

  • 暗い水中で獲物を見つけるため
  • 獲物を気絶させるめ
  • 上機嫌で歌うため

答えを見る



特集

古代エジプト
男装の女王

APRIL 2009

かつてカルナクに建っていた小さな神殿の浮き彫りには、ファラオである夫トトメス2世の後ろに立つハトシェプストの姿が見られる。彫刻家がこの神殿の装飾に着手したときには、ハトシェプストは王妃にふさわしい姿として描かれていた。しかしハトシェプストは、トトメス2世の死後、王位に狙いを定めると、この浮き彫りの意味を変えてしまった。その結果、トトメス2世は神格化され、ハトシェプストは右手にファラオの杖をしっかりと握っている。

Photograph by Kenneth Garrett

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー