/2008年11月号

トップ > フラッシュバック


定期購読

日経ナショナル ジオグラフィック 翻訳講座 春期受講生募集中 詳しくはこちら

記事ランキング

ナショジオクイズ

写真はベトナムのカルダモンの実。ある作物の代替として栽培が始まりましたが、その作物とは何でしょう?

  • 大麻
  • ケシ
  • トリカブト

答えを見る

ナショジオとつながる



フラッシュバック

NOVEMBER 2008

1888年の英語版創刊以来、誌面を飾った写真の膨大なアーカイブから紹介しています。


写真=Harrison W. Smith, National Geographic Stock

安全な距離

 「サラワクのジャングルは、米国の森林と比べると、はるかに保護されている」。本誌英語版1919年2月号に掲載された「サラワク: ホワイト・ラジャ(白人王)の地」という特集記事の中で、ハリソン・W・スミスはこのように述べている。スミスがボルネオ島を訪れたのは、「この国の自然史に引かれたというよりも、原住民の興味深い人々と知り合えると思ったから」だという。もっとも原住民の人々は、スミスと知り合いたいとは特に思っていなかっただろう。スミスは次のように書いている。「サラワクに住むたいていの部族は、身体を清潔に保つ習慣がある。ダヤク族は、ある白人の旅行者について『他の点では問題ないのだが、入浴する頻度が少ないのが彼の唯一の欠点だ』と述べたことで知られている」
文=マーガレット・ザコウィッツ



ナショナル ジオグラフィック バックナンバー